アラフォーワーママのブログ

育児・英語・絵本・アラフォーの美容などについて

6畳の子供部屋に置きたい!我が家のクリスマスツリー選び

f:id:aroun40workingmother:20181126135841j:plain

もうすぐ3歳8ヶ月の娘。

最近クリスマスやサンタクロースの存在に気付いたもよう。

なので、今年はクリスマスツリーを飾ることにしました。

クリスマスツリーをどこに飾る?

クリスマスツリーを飾るにあたって、やっぱり大事なのはどこに設置するか。

我が家のリビングは物が多すぎてツリーを設置するスペースがありません。

どうせ飾るなら大きいツリーを床に置いて、クリスマスプレゼントをツリーの足元に置きたい。

ということで、比較的スペースのある6畳の子ども部屋に飾ることにしました。

クリスマスツリーの高さは?

f:id:aroun40workingmother:20181126140317j:plain

床に置いてそれなりに存在感があるクリスマスツリーにしたい。

その場合、120cm、150cm、180cmのクリスマスツリーがおすすめのようです。

120cmというと、身長103cmの娘よりは高いけれど、大人から見れば少し低め。飾りつけはしやすいかもしれない。でも、物足りなさそう…

150cmの場合、娘からしたら十分巨大。大人からは少し目線は低くなるけど、低すぎるということはない。飾りつけしやすい上に、存在感あるツリーになりそう😀

180cmは、パパの身長と同じ。ワーママよりも20cmは高い。つまり、ワーママが飾りつけする場合、台が必要になる。面倒だ…

「存在感」をメインに、飾り付けやすさ、収納時のスペースなども考慮して、我が家のクリスマスツリーは150cmの物になりました🎄

 150cmヌードツリーの候補

f:id:aroun40workingmother:20181126140439j:plain

自分の好みに飾り付けたいこと、オーナメントを毎年増やしていく楽しみを持ちたいことから、セットではなく、ツリーだけのものを購入することにしました。

場所を取らない細身のツリーよりも、枝ぶりが立派で密度が濃いツリーを希望。

そうして絞り込んだのが、次の3本でした。

1. キャプテンスタッグ クリスマスツリー

フェイクの松かさ付き、スノータイプ。写真で見た感じの枝ぶりはけっこう密度があります。上段、中段、下段の3段で組み立てるタイプ。収納がコンパクトになるということかしら。最大幅は100cmなので、高さの割に場所をとりそう。部屋が狭く見えてしまうかな…3つの候補の中では、一番安くて、お値段3,980円とお買い得です。

2. タンスのゲン ヌードツリー

写真で見ると明るい感じのクリスマスツリーで、枝ぶりもカラーも形もすべてがものすごく好み。リアルさを追求した枝の造りが素晴らしい。松ぼっくりは本物なんですって!直径約85cmなので、キャプテンスタッグのツリーよりもスリムかな。上段下段の2段。収納に場所をとりそう。6,980円と、購入しやすい価格。

3. アルザス クリスマスツリー

見た目はタンスのゲンのクリスマスツリーと似ています。上段、中段、下段の3段になっていて、組み立てるタイプ。最大直径80cmなので、上の2つより飾った時に場所を取らないかも。高級感あるクリスマスツリーということで、お値段は高めの18,000円。オーナメントなどが付いていなくて、このお値段は予算オーバーかな。

購入したのは「キャプテンスタッグのクリスマスツリー」

f:id:aroun40workingmother:20181126135749j:plain

我が家の初めてのクリスマスツリーは、Amazon限定キャプテンスタッグの150cmにしました!

この価格でこのクオリティなら許せる!みたいなレビューが多くて😊

実際に飾り付けてみたら、レビューの通りでした。

(飾り付けの話はまた別記事でまとめます)

いっしょに購入したもの

どんな風に飾りつけるか悩みましたが、クリスマスツリーと一緒に最低限の飾りを購入しました。

イルミネーション

松ぼっくり付きで、枝ぶりも立派なクリスマスツリーなので、イルミネーションはいらないかなと思ったのですが、娘が「キラキラがほしい」というので一緒に購入。単三電池3本は自分で用意する必要があります。

オーナメント ボール

クリスマスツリーのカラーは、赤とゴールドにしました。まだ娘が小さいのでクリスマスらしいカラーの赤を取り入れて、私のためにゴールドも入れたいと思いました。

6cmのボールが30個入っています。5種類の模様のボールが各6個。ゴールドのラメは落ちやすいですが、とてもゴージャスです。

足りなければあとで付け足すつもりでしたが、実際に飾り付けてみたら十分ゴージャスでした!

飾り付けの様子はまた別記事でご紹介します!