アラフォーワーママのブログ

育児・英語・絵本・アラフォーの美容などについて

狭いけれど思ったより遊べるプレイランド・カバロ

プレイランド・カバロはイトーヨーカドー甲府昭和店2階にある室内遊技場です。

かな~り狭い室内遊戯場ですが、娘は行くたびに満喫して帰ってきます。

今日は、幼児がいるご家族のために、お天気が良くない日のお出かけスポットとしてカバロプレイランドが候補になるかどうか、レポートしたいと思います。

プレイランド・カバロでは何をして遊べるのか?

f:id:aroun40workingmother:20181020204136j:plain

狭い空間ですが、多彩な遊具やおもちゃがあります。

f:id:aroun40workingmother:20181020204224j:plain

おままごとセット、プレイハウス、ボールプール、サイバーホイール、ふわふわ遊具(滑り台)、トランポリン、車やバイクの乗り物、ロディ、ピンスクリーン、ぬいぐるみやクッション、絵本が所狭しと並べられています。

f:id:aroun40workingmother:20181020204200j:plain

本当に小さなスペースですが、レイアウトが上手で、いろんな遊具があるし、体を動かして遊べるので、けっこう疲れてくれてうれしい😆

f:id:aroun40workingmother:20181020205713j:plain

スタッフに声をかけると、水の入ったペンを貸してもらえるので、お絵描きもできます。

プレイランド・カバロで遊ぶ3歳児

f:id:aroun40workingmother:20181020202932j:plain

プレイランドのド真ん中に位置するふわふわの滑り台

手前部分にはぴょんぴょん跳ねて楽しめるスペースもあるので、いつでも誰かが跳ねています。

大きい子小さい子問わず人気です。もちろん娘も。

f:id:aroun40workingmother:20181020203534j:plain

 滑り台は割と急なので、スピードが出ます。

f:id:aroun40workingmother:20181020203638j:plain

おしりたんていのぬいぐるみを発見!おしりたんていをプレイハウスとキッチンのコーナーに連れていくところです。

ぬいぐるみは定期的に入れ替わります。娘はそれも楽しみのようです。

f:id:aroun40workingmother:20181020203822j:plain

プレイハウスとキッチンのところで、おしりたんていに作ってあげる料理を考えているところ。

f:id:aroun40workingmother:20181020203919j:plain

お料理にとりかかりました。待っている間、おしりたんていには紅茶を入れてあげました。

f:id:aroun40workingmother:20181020204031j:plain

お料理が出来上がりました。おしりたんていは気に入ってくれたでしょうか?

プレイランド・カバロの料金は?

最初の30分300円、その後は10分毎に100円がかかります。

娘は最初の20分で満足することはめったにないので、ここに来るときは毎回1時間を覚悟してきます。

繰り返し利用する予定なら、スタンプカードを作るべし

スタッフから積極的にすすめられることはありませんが、スタンプカードがあります。

1回につき1スタンプ押してもらえます。何分いても、1回につき1スタンプです。

6つスタンプがたまると、1回無料で遊べます。

プレイランドの入り口でスタンプカードをくださいと言えば、もらえますよ。