アラフォーワーママのブログ

育児・英語・絵本・アラフォーの美容などについて

東北ドライブ旅行★目的とルートと持ち物リスト

f:id:aroun40workingmother:20180816171108j:plain

3歳4ヶ月の娘を連れて東北ドライブ旅行に出かけてきました!

8月6日(月)~8月12日(日)の1週間。

 

3歳児を連れて初の長距離ドライブ旅行。

どうなることやら、出かける前は不安でいっぱいでした。

 

途中、娘が車酔いしたりドライブに飽きたりして大変なこともありました。

でも、最終的には娘も私たちも楽しめていい旅行になりました

 

この記事は基本的には家族旅行の思い出の記録です。

 

でも、3歳児を飽きさせずに長距離移動をするにはどうしたらいいか、3歳児はどんなところを訪れ楽しんだのかなども書いて行きたいと思います。

 

車での長距離ドライブ旅行を計画しているご家族の参考になれば幸いです。

 

旅行の目的

  1. 酷暑から逃れたい!
  2. 遠くまでドライブしたい!
  3. 青森の友人に会いたい!

旅行を計画したのは連日38℃を記録しているころ。その頃、青森の気温がだいたい25℃くらい。その涼を求めて東北旅行を企画しました。

結果は?旅行前半は17℃~24℃、後半は27℃~33℃と山梨よりはだいぶましでした♪

全ルート

往路:東京(目黒)ー福島(郡山)ー宮城(仙台)ー青森(八戸)ー青森(青森)

復路:岩手(花巻)ー宮城(仙台)ー福島(郡山)ー東京(目黒)

 山梨から直接出かけるのは大変なので、往きと帰りに目黒の家に数泊しました。

ちなみに、目黒の家とは、出産前にワーママと夫が暮らしていた家です。今は夫が仕事で使っていて、平日は一人で暮らしている家です。夫は週末になると、毎週山梨に帰ってきます。

事前準備の持ち物リスト

3歳児を連れてのドライブ旅行で準備したものリストです。

1. 車用サンシェード(日よけ)

以前はカーテンタイプのものを使用していましたが、吸盤がすぐにとれてストレスがたまっていました。この旅行を機に、窓ガラスにピタッと張り付くタイプのサンシェードに変えました。必要な時にはサッとつけられ、不要な時はペリッとはがすだけ。扱いはとても簡単で便利。

 

2. 後部座席用収納ポケット

ドライブ中に動画が見れるようにiPad Miniがかけられる収納ポケットを用意しました。子ども用の水筒やティッシュなども収納できてとても便利でした。

 

3. 子ども用シートベルトカバー

娘は身長100cm・体重15kgなので、現在はジュニアシートを使用しています。でも、シートベルトが首のところに当たるのが問題。そこで、シートベルトカバーを取り付けてみました。いい感じに肩のほうにずれてくれて安心。しかも、三角の部分がおなかに当たるので、安定感があります。普段使いにもおすすめです。

 

4. 携帯トイレ

万が一渋滞にはまってしまってトイレに行けなくなってしまった時のために。あまり容量が小さいとあふれてしまうという口コミを見たので、大きめのものにしました。幸い使用する機会がなく無事に旅行を終えることができたので、防災袋に入れることにしました。

5. 水筒(ストロー付き)

車の中や宿で水分を取る時に便利です。ストロータイプなので、こぼすことがないのが安心です。

 

6. ウェットティッシュ・除菌シート

車の中でおやつを食べた後などに、手や口の周りをふくのに便利です。

 

7. ビニール袋・消臭袋

娘はときどき車酔いをして吐くことがあるので、エチケット袋として消臭袋を持っていきました。こちらの袋は娘がおむつをしているときからの愛用品です。ピンク色で可愛らしいし、中が透けて見えないのが気に入っています。ゴミ袋にもなって便利でした。

 

8. 日焼け止め・虫除けスプレー

f:id:aroun40workingmother:20180816144758j:plain

東北の日差しがどの程度のものかわからなかったのですが、念のため。 我が家で現在愛用中のアロベビーUVミストは、これ一本で日焼け止めと虫除けができてとても便利です。

9. ブランケット・タオル

車の中は意外とクーラーが効きすぎて寒いことも。そんな時には、大きめのタオルやブランケットが役立ちます。

10. 子ども用スプーン・フォーク・箸

普段使い慣れているお箸やスプーンを持っていきました。エジソンの食器はいろいろ使いやすくて便利ですよね。携帯用ケースもついているので、本当に助かります。

 

11. 保冷バックと保冷剤

 いつでも冷たいものを飲めるのはもちろん、コンビニおにぎりやサンドイッチなどをちょっと保管しておくのにも役立ちました。

 

12. 薬類

f:id:aroun40workingmother:20180816145529j:plain

急に何が起こるかわからないので、薬は一通りそろえていきました。大人のためには、酔い止めと胃腸薬を。

f:id:aroun40workingmother:20180816145644j:plain

たいていの酔い止め薬は5歳児以上なのですが、3歳から飲めるものもありました!イチゴ味のとても小さい粒なので、1回は飴のように舐めさせることができました。2回目以降は飲んでくれませんでしたが。

13. Amazon Prime Video

f:id:aroun40workingmother:20180816150436p:plain

Amazonプライムビデオには、娘が大好きなマザーグースクラブ、ミッキーマウスクラブハウス、プリンセスソフィア、それに最近お気に入りのBLiPPiもあるんです!

見たいものをダウンロードしてウォッチリストに入れておけば、好きな時に見ることができて便利です。

14. haru kurokamiスカルプ トラベルセット

f:id:aroun40workingmother:20180816151241j:plain

ワーママは普段、haru kurokamiスカルプシャンプーを愛用しています。1本で地肌ケアもできるし、抜け毛白髪対策できる優れもの。旅行中にも持っていけるようにトラベルセットを購入しました。セット内容は「オールインワン化粧水」「ダブルスキンフォーム」「haruシャンプー」です。外出先でも、自宅にいるようにリラックスできました♪こちらのセットは、haruオンラインショップ で購入が可能です。

持っていけばよかったと後で思ったもの

お菓子やおもちゃなど何かとこまごましたものを入れるのに、ジッパー付きビニール袋は便利。また、宿のごはんでおにぎりした時に、サランラップがあると便利だな~と思った次第です。

車中の様子 

f:id:aroun40workingmother:20180816153748j:plain

遊び疲れて寝ているところです。スペースクッションの代わりにスーツケースを足元に置いています。こうすると、足が楽なんですよね。

お気に入りのゾウさんのクッションとキティーちゃんのブランケットはドアのほうに。

ずっと座っているのは3歳児には苦痛ですので、1時間半~2時間ごとに車を止めて、外で気分転換しながら旅行しました。

旅行の詳細は、これからまた少しずつまとめていきたいと思います。

長くなりましたので、今日はここまでにしておきます。