アラフォーワーママのブログ

育児・英語・絵本・アラフォーの美容などについて

【2歳】イヤイヤ期のお風呂嫌いに効果があった我が家の対処法3つ

f:id:aroun40workingmother:20180608101444j:plain

イヤイヤ期の子どもをお風呂に入れるのって一苦労ですよね。我が家でも毎晩のように2歳の娘とバトルしていました。

汗っかきなので、できれば頭から足の先までしっかり洗いたい。それなのに、全力で拒否されると、どっと疲れてしまいます。

ネットでいい方法はないかと探してみたら、いろいろありました。娘に効果があったものも、なかったものも。

今回は我が家のお風呂タイムでバトルの回数を減らす効果があった方法を3つご紹介します。イヤイヤ期全盛期の子どもとのバスタイムが今よりずっと楽しめるヒントになりますように!

 

1. 親が先に入る

f:id:aroun40workingmother:20180608102007j:plain

イヤイヤ期全盛期の娘は「お風呂入る時間だよ〜」と声をかけると、だいたい無視。または「お風呂入らない!」ときっぱり拒否。こんな時は「あっ、そ〜。じゃあ、ママ1人で先に入っちゃうね。入りたくなったら来て〜」と声をかけて本当に1人で入っていました。

1人っきりだから、ゆっくり髪も洗える。のんびり湯船に浸かることもできる。普段はなかなか取れない1人だけの時間。小さな子を持つママにとっては、至福の時間になること間違いなし。でも、だいたいはシャンプーの途中で、娘が乱入。来てくれてうれしいけど、もう少し1人の時間を楽しみたかった… 複雑な心境でした。

2. 役目を与える

我が家では、ぬるめのお湯で湯冷めしないよう、カモミール100%の濃密入浴剤『華密恋』重炭酸湯ベビタブ を入れています。

 

www.happyworkingmom.work

 

www.happyworkingmom.work

 

ある時、娘を入浴剤担当に任命。

カミツレンの薬用入浴剤は蓋で50ml測って入れます。水の移し替えに興味がある時期でしたので、喜んでやってくれました。

ベビタブの場合は白い錠剤を3個入れます。ちょうど数に興味を示していた時なので、1・2・3の概念をしっかり入れたいなと思い活用しました。「い〜ち、に〜、さ〜ん」と数えながら一つ一つお湯の中にちゃぽんと落としていきます。錠剤は溶けるとシュワシュワ〜と細かい泡が立つので面白い。

いずれの場合も入浴剤を入れたくて、すんなりお風呂に来るようになりました😁

3. おもちゃを持ち込む

f:id:aroun40workingmother:20180608101556j:plain

お風呂って子どもにとってはつまらない。だから、おもちゃを持ち込んで楽しんじゃおう!というようなことが、どのサイトでも書かれていました。

でも、ただおもちゃを持ち込むだけでは実は足りない。持ち込んだおもちゃを使って、ママも子どもといっしょに遊ぶと、最大効果を発揮しますよ!

ここでは、娘が2歳の時から今に至るまで、我が家のお風呂で大活躍中のおもちゃを3つご紹介しますね。

まほうのアイスクリーム

ペットボトルからコップにお茶を注ぎたがるなど、「水の移し替え」に興味を抱く時期の子どもにお勧めのおもちゃです。8個のアイスクリームにお湯や氷水をかけると、色が変わります。スポイトやスプーンなどの道具を使って水やお湯をかけるのが面白いらしく、「まほうのアイスクリームで遊ぼう!」と声をかけると、すんなりお風呂に来てくれます。お風呂に氷を持ち込むというのも、子どもにとっては何かワクワクすることらしいです。

お風呂用のおもちゃではないのですが、お風呂に持ち込むことで、こぼしたり濡れたりしたらどうしようというママのストレスがなくなり、子どもも満足するまで遊べますよ。

このおもちゃには、他にもティーセットやラーメンバージョンもあります。

 

 

アンパンマンドール

ごっこ遊びに夢中な時期なら、お人形を持ち込むのもお勧めです。ただし、ぬいぐるみでは乾かすのが大変だし、数が限られる。その点、アンパンマンドールやLEGOのフィグならプラスチックなのでタオルでさっと拭くだけ。とても便利です。

我が家ではアンパンマンタウンのドールセットをお風呂に持ち込みました。5体もあるので、毎回ごっこ遊びが盛り上がります。

ビー玉

f:id:aroun40workingmother:20180608101628j:plain

お風呂にビー玉を持ち込むのも楽しいですよ。

我が家ではビー玉転がしのできる積み木が2種類あります。イマジナリウムビー玉転がしとキュボロクゴリーノスタートです。

これらの付属のビー玉をお風呂に持ち込んでいます。湯船にビー玉をジャラジャラ〜と入れるのも楽しい♪ 湯船の底でビー玉がキラキラしているのが美しい♫ビー玉を使って「どっちの手に入っているか」遊びをしても楽しい🎶

ビー玉数個で引き算の練習もしています。ワーママがビー玉5個を片手に持って「5個あるね〜。あっ、1個こっちの手に取っちゃった!残りはいくつ?」なんて質問すると「よん」と答えてくれます。こんなのやりとりも娘にとっては楽しい遊び。お風呂でママと遊べて喜んでくれます。

 

 

さいごに

f:id:aroun40workingmother:20180608102547j:plain

お風呂は子どもとのスキンシップに最適な空間。できるだけ毎日いっしょに入って、おもちゃで遊んだり、あれこれお話ししたり楽しい時間にしてあげたいですね。


女の子ランキング