アラフォーワーママのブログ

育児・英語・絵本・アラフォーの美容などについて

山梨県南アルプス市十日市と甲州だるま

こんばんは。

アラフォーワーママのミドリです。

 

先日、南アルプス市で毎年恒例の

十日市に行ってきました。

f:id:aroun40workingmother:20180214195439j:plain

お天気に恵まれ多くの訪問客で

賑わっていました。

 

十日市とは

十日市は毎年2月10日・11日の

二日間行われる春を呼ぶお祭りです。

 

「十日市で売っていないものは

猫のたまごと馬の角」と言われるほど

品数豊富な市なのだそうです。

 

杵や臼、植木、イチゴ、骨董品など

本当にいろんなお店が並びます。

 

一番多いのは食べ物の屋台で

大人も子どもも美味しいものを食べ

楽しんでいました。

 

娘は昨年1歳10ヶ月のときに

十日市デビューしました。

 

昨年は人混みの中を

ただ歩き回るだけでしたが

今年は買いたいものがたくさんあって

昨年以上に楽しむことができました。

 

f:id:aroun40workingmother:20180214195314j:plain

流れてくるツムツムをすくう娘

 

十日市へはじいじ&ばあばの買い物に

付いて行ったのですが

2人の目的は甲州だるまの購入です。

 

f:id:aroun40workingmother:20180214195637j:plain

 

甲州だるまを売っている店舗は

2〜3軒 あったかと思います。

 

甲州だるまとは 

f:id:aroun40workingmother:20180214195403j:plain

甲州だるまは約400年の歴史を持つ

この地方の伝統工芸品です。

 

「楕円形の目」

「彫が深く高い鼻」

「鶴亀の格好の眉毛と髭」

という特徴があります。

 

一説によると、武田信玄公を

モチーフとしているそうです。

 

だるまと言えば「赤」という印象ですが

甲州だるまには白や青もあります。

 

最近では30色の小さな甲州だるまも

あるようです。

 

f:id:aroun40workingmother:20180215081921j:plain

出典:カガヤカ

 

今回じいじが購入したのは

こちらの甲州だるまです。

 

f:id:aroun40workingmother:20180215081659j:plain

立派な眉毛でとても凛々しいですね。

 

十日市への駐車場は南アルプス完熟農園(営業停止中)が利用できます

十日市は車両通行止めにした県道で開催されます。

 

なので、買い物客は少し離れたところに

車を止めて会場まで歩いて行きます。

 

ワーママたちが利用した駐車場は

南アルプス完熟農園の駐車場です。

 

完熟農園は2015年に開業した

南アルプス市観光農園でした。

 

残念ながら、たった7ヶ月で

7億円以上もの負債を抱えて

営業停止してしまいました。

 

f:id:aroun40workingmother:20180214195819j:plain

 

広い園内にはお洒落な建物や

いろんな果物の木や子どもが遊べる

ちょっとしたスペースなどがあります。

 

こうした施設がただ放って置かれ

朽ちていくのはもったいないと

大変残念に思います。

 

f:id:aroun40workingmother:20180214195731j:plain

完熟農園から見える富士山です。

 

山梨県内では場所によって

富士山の見え方がまったく異なります。

 

南アルプス市から見える富士山は

わりと下の方まで見えるので

大きく見えます。

 

晴れた日の午前中に撮影すれば

とても美しい富士山が撮れるんですが

正午近くになると富士山が

空の色に溶け込んでしまうんです。

 

富士山をきれいに撮影するのって

なかなか難しいですね。