アラフォーワーママのブログ

育児・英語・絵本・アラフォーの美容などについて

英語絵本の読み聞かせをハリウッドスターや元米副大統領がしてくれる⁈

こんにちは。

アラフォーワーママのミドリです。

 

英語絵本の読み聞かせをしたいけれど

発音に自信がないというママたちに

ぜひおすすめしたいサイトがあります。

 

Storyline Onlineです。

 

▼公式サイト▼

Storyline Online

 

ハリウッドスターによる感情表現豊かな

朗読と美しい映像と音楽の組み合わせが

無料でいつでも楽しめるんです。

 

ネイティブの子どもに対して

英語ネイティブの大人が

絵本を読み聞かせているので

読むスピードがちょっと速いと

感じる人もいるかもしれません。

 

でも、子どもの脳は柔軟なので

繰り返し聞いているうちに

スピードにも発音にも慣れてくるので

大丈夫、心配はいりません。

 

また、Storyline Onlineの

英語絵本の読み聞かせはYoutubeで見ると

日本語字幕がつくものもあります。

 

きちんと内容を把握したい方に

特におすすめです。

 

 

 

Storyline Onlineでおすすめの英語絵本の朗読3選

ワーママの独断と偏見で選んだ

Storyline Onlineのおすすめ英語絵本

読み聞かせを3つご紹介します。

 

本当はもっとたくさん

紹介したいのがあるんですよ。

 

長くなりすぎてしまうので

今のワーママが特におすすめと

思うもの3つに絞りました。

The Kissing Hand


The Kissing Hand read by Barbara Bain

 

今の時期にぴったり。

新生活を前に不安な気持ちを抱える

子どもにぜひ読んであげたい絵本です。

 

【あらすじ】

森の学校に行くことになった

アライグマのチェスター。

 

お母さんと離れるのが嫌で

愚図るチェスターに

アライグマのお母さんが

とっておきのおまじないを

教えてくれます。

 

お母さんのお母さんから教わった

キスのおまじない。

 

このおまじないをすれば

お母さんがチェスターを

大事に思う気持ちはいつも

チェスターといっしょ。

 

学校に行くときもいっしょだから

さみしくないよ。

 

新しい環境に入ることを不安がる

幼いチェスターを丸ごと受け止め

やさしく温かく包み込むアライグマのお母さん。

 

自分の子どもが勇気を出して

最初の一歩を踏み出せるように

このアライグマのお母さんみたいに

そっと背中を押してあげられたらいいなあ。

 

勇気を得たチェスターが

森の学校に行く前に

同じようにお母さんにしてあげる場面は

とても微笑ましくて泣けてきます。

 

読み手はBarbara Bain(バーバラ・ベイン)。

スパイ大作戦」などテレビドラマシリーズで

活躍した女優さんです。

 

落ち着いた声をしていて

情感豊かに読んでくれるので

物語にどんどん引き込まれます。

 

The Kissing Handは翻訳版も出ていて

邦題は「The Kissing Hand~キスのおまじない」です。

 

翻訳版はすでに絶版になっているようで

手に入りにくいのが非常に残念です。

 

 

 

 

No Mirrors in My Nana's House


No Mirrors in My Nana's House read by Tia & Tamera Mowry

 

「幸せってなに?」って悩んだときに

ぜひ読んでもらいたい1冊です。

 

【内容】

おばあちゃんのうちには鏡がなかったの。

 

だから私はおばあちゃんの目を通して

美しいものを知ったの。

 

自分の肌が黒いことも

鼻がぺちゃんこなことも

私は知らなかったわ。

 

サイズが合わない服を着ていることも

自分が見逃しているものがあるってことも

私は知らなかった。

 

だって美しいものはすべて

おばあちゃんの目を通して知ったのだから。

 

明るい色彩のイラストと

リズミカルに繰り返されるフレーズ。

 

でも、絵本の内容やイラストには

深刻な社会の闇が反映されていて

ものすごく考えさせられます。

 

おばあちゃんの愛というフィルターを通して

世界を知っていく女の子の幸福が

ずっと続きますように。

 

対象は乳幼児~らしいのですが

大人に読んでもらいたい絵本です。

  

今回の読み手は双子の姉妹です。

「Sister, Sister」という

アメリカのシットコム

有名になった双子で

名前はTia & Tamera Mowry

(ティア&タメラ・モーリー)。

きれいでかわいらしい2人です。

 

朗読時間そのものは長くないのですが

ビデオ全体は6分半の長さになります。

 

なぜなら、朗読後にこの絵本の歌が聴けるから。

 

実は、著者は Sweet Honey In the Rock という

アカペラ・グループのメンバーなんです。

 

双子の朗読の後でこのグループが

絵本の歌を歌っていることが紹介され

実際に歌を一緒に聴くことができるんです!

 

明るいアップビートなサウンドと

5人の美しいハーモニーを

ぜひ聴いてみてくださいね。

 

この絵本の翻訳版は出ていないようです。

 

 

A Bad Case of Stripes


A Bad Case of Stripes read by Sean Astin

 

 

お友達との関係に

気を遣い始める時期の

子どもに読んであげたい絵本です。

 

【あらすじ】

ほんとうは大好きなのに

みんながリマ豆を嫌いなので

食べたいのを我慢しているカミラ。

 

まわりにどう思われているのか

いつも気にしてばかり。


そんなカミラの体が

ある朝とつぜんしまもように!

 

昨日まで人気者だったカミラが

今日はお友達に笑われからかわれ

校長先生まで登校禁止令を出すなんて。

 

テレビリポーターまで

押しかける事態に。

いったいどうなってしまうの?

 

表紙のイラストが好きすぎる💕

奇想天外なストーリーや

臨場感あふれるポップなイラストに

子どもたちは夢中になることでしょう。

 

絵本のメッセージはとても深く

小学校中・高学年向けの絵本です。

 

英語面では、模様の名前や

子どもにおなじみの感染症の名前などが

たくさん登場し、日常的な

語彙の増強に役立ちます。

 

ちなみに、

英語圏で日常的に使われているこういう単語って

単語集などにはぜったい載っていないので

知らないままの人ってけっこう多いんです。

 

先日のセンター試験英語リスニングでも

skyscrapers(超高層ビル)なんて単語が出て

受験生には難しい単語なんて言われてましたが

英語圏では日常用語ですからね~。

 

やっぱり語彙の習得には

読書や多読が一番ですね。

 

って、話がそれましたが

この物語の読み手についても

少しご紹介しておきたいと思います。

 

Sean Astin(ショーン・アスティン)は

ロード・オブ・ザ・リング」のサム役として

ご記憶の方も多いかも?

 

絵本の登場人物によって

声音を上手に変えて読んでくれます。

 

軽快なリズムの音楽と

彼のちょっとハスキーな声が

物語にぴったり。

 

約12分と長めの朗読なのですが

最後まで飽きずに楽しめます。

(我が家の2歳児にはまだ無理ですが)

 

翻訳版は「ストライプーたいへん!

しまもようになっちゃった」で

やはり小学生を持つ親御さんが

多く購入されているようです。

 

こういうちょっと長めの絵本は

翻訳本を読んでストーリーを

頭に入れてから、英語絵本

読み聞かせを聞くというのもよいですね。

 

 

 

Storyline Onlineとは

Sotoryline Onlineについて

気になった方がいらっしゃるかもしれないので

少し説明をしておきます。

 

Storyline OnlineはSAG-AFTRA財団が

提供している絵本の朗読プログラムです。

 

ちなみに、SAG-AFTRA(サグ・アフトラ)は

全米映画俳優組合で所属しているのは

ハリウッド俳優、テレビドラマ俳優、

歌手やスタントマンなど多岐にわたる

パフォーマーたちです。

 

だから、Storyline Onlineの読み手には

「フェンス」でアカデミー助演女優賞

受賞したヴィオラデイビス

アメリカン・ビューティー」で

英国アカデミー賞主演女優賞

アネット・ベニング、ワーママが

大好きなケヴィン・コスナー

ベティ・ホワイトなどなど

豪華俳優陣が名を連ねているんです。

 

また、元米国副大統領アル・ゴア

Brave Ireneという絵本を朗読しています!

 

 

さすが政治家

落ち着いたトーンで

ゆっくりとはっきり読んでくれるので

とても聞き取りやすいですよ。

さいごに

今回ご紹介したStoryline Onlineでは

いまのところ扱っている絵本の対象が

4~5歳以上の感じを受けます。

 

なので、3歳以下には

少々難しすぎるかもしれません。

 

実際、我が家の娘は

現在2歳10か月ですが

全部通しで聞いたことはまだありません。

 

小学生がいるご家庭では

実際に手元に絵本を用意して

絵本の読み聞かせを聞きながら

スペルと発音を学ぶことができそうですね。

 

我が家の2歳児が小学生になるころは

レパートリーも増えていそうなので

いまからとても楽しみです♪