アラフォーワーママのブログ

育児・英語・絵本・アラフォーの美容などについて

山梨のイチゴ狩り★グルメいちご館前田は外国人にも人気です!

f:id:aroun40workingmother:20180117172831j:plain

おはようございます。

アラフォーワーママのミドリです。

 

先日、今年2度目のイチゴ狩りに

行ってきました!

 

台湾から友人が山梨まで

遊びに来てくれたので

ご招待したんです。

 

こんなに寒い季節でも

フルーツ大国山梨には

イチゴがあります🍓

 

海外や県外から

お客様が来てくれたら

イチゴ狩りでおもてなし♪

 

大きくて甘いイチゴと清潔な施設に

友人も大変よろこんでくれました!

良かった〜〜😊

 

今回行ったのは山梨県中央市にある

「グルメいちご館前田」です。

 

周りは何もないところですが

ファームの中にはこだわりがいっぱい!

 

どんなところかレポートしますね。

 

[:contents]

 

グルメいちご館前田を選んだ理由

www.gurume-ichigokan.com

 

グルメいちご館前田には

娘がまだ1歳になったばかりの頃に

アメリカから遊びに来てくれた

友人を連れて行ったことがあります。

 

ベビーカー乗り入れ可能な

バリアフリーの施設であることと

農薬の心配がないこと

ここを選んだ理由でした。

 

娘のことを中心に選んだイチゴ狩り園でしたが

結果的に、健康意識の高い

アメリカ人の友人にも

大満足してもらえました😊

 

そして、今回、台湾人の友人にも

施設がきれい!

イチゴがきれい!

靴が汚れなくて清潔!

イチゴが大きくて甘い!

と大好評でした♪ 

 

グルメいちご館前田のおすすめポイント!

外国人のお客さん、子連れ家族、

カップル、友人同士などなど

どんな方にもオススメできるポイントが

たくさんありますよ。

残留農薬ゼロのイチゴなので安心して食べられる!

f:id:aroun40workingmother:20180117171842j:plain

 (出典:グルメいちご館前田HPより)

 

小さなお子さん連れの場合

あるいは健康志向の方の場合

気になるのが残留農薬のこと。

 

でもグルメいちご館前田は

館長の並々ならぬ情熱から

「5年間かけて無農薬栽培を可能にし、

10年以上連続残留農薬ゼロを達成」

しているのだそうです!

 

館内には検査結果が

しっかりと表示してありました。

 

f:id:aroun40workingmother:20180118071744j:plain

 

左下の細かい数字が

書かれた2枚が検査結果。

 

ちゃんと英語での

説明もありました。

 

残留農薬ゼロに関しては

HPにも詳しく書かれているので

ご興味のある方はぜひ

グルメいちご館前田のHP

訪問してみてくださいね。

 

練乳不要なほどに甘いイチゴが5種類も食べられる! 

f:id:aroun40workingmother:20180118073042j:plain

ホワイトレディー)

 

ワーママは太りたくないので

イチゴを食べるときに

練乳を使いません。

 

でも、肝心のイチゴが

甘くないとつらいですよね...

 

グルメいちご館前田のイチゴは

館長のこだわりにより

非常に甘く香りがよい!

 

なので、練乳なしでも

とってもおいしく食べられます。

 

ダイエット中でも

おいしく罪悪感なくイチゴが

たくさん食べられます😊

 

f:id:aroun40workingmother:20180118073248j:plain

 (アスカルビー

 

しかも、食べられるイチゴは5種類!

 

ひとつの種類だけだと

どんなにおいしくても

だんだん飽きてしまいますよね。

 

でも、5種類ものイチゴだと

酸味や甘味のバランスも異なるし

香りも違うので少しも飽きることなく

イチゴを食べ続けることができます。

 

ちなみに、私たちが食べたのは

「章姫(あきひめ)」

ホワイトレディー」

「アスカルビー

紅ほっぺ

「かおり野」

の5種類でした。

 

友人はホワイトレディーが

ワーママは紅ほっぺが好みでした。

 

プライベートエリア制で、しかも時間制限なし! 

f:id:aroun40workingmother:20180117172034j:plain

グルメいちご館前田では

プライベートエリア制が

導入されているので

自分たちだけのエリアで

食べたいだけイチゴが食べられます♪

 

しかも、時間制限がないんです!

 

普通、イチゴ狩りって

だいたい30分食べ放題とか

時間制限がありますよね。

 

もちろん30分でも十分ですが

時間を気にすることなく

あれこれ話をしたり

写真を撮ったりしながら

ゆっくり自分たちのペースで

食べられるのは本当にうれしい!

 

小さい子どもを連れた家族の場合でも

子どものペースに合わせて

ゆったりした時間を楽しむことができます。

 

幻のイチゴが格安で食べられる!

f:id:aroun40workingmother:20180118073344j:plain

自分たちで摘んで食べるイチゴの他に

「あかねっ娘(ももいちご)」

「愛ベリー」

「サラダイチゴ」

という3種類の高級イチゴが

食べられます。

 

普通は1粒800円という

幻の高級イチゴを館内では

1粒150円で食べることができて

とってもお得!

 

台湾人の友人がぜひ試したい

と言うので、3種類全部食べてみました。

 

f:id:aroun40workingmother:20180118073530j:plain

右が細長い形の「サラダイチゴ」

真ん中はでっぷりとした「あかねっ娘」

 左のが三角の形の「愛ベリー」

 

それぞれに美味しいイチゴでした。

 

オリジナルスイーツ3種が食べられる!

f:id:aroun40workingmother:20180117155015j:plain

(出典:グルメいちご館前田HPより)

 

5種類+3種類のイチゴの他に

オリジナルスイーツもあります♪

 

「イチゴアイスクリーム」

「愛ベリーのジェラード」

紅ほっぺチョコレートフォンデュ

 の3種類です。

 

アメリカ人の友人と一緒の時に

愛ベリーのジェラードと

チョコレートフォンデュを食べました。

 

思ったよりも量が多くて

大人3人でシェア。

 

甘党の大きな体の友人にも

大好評でした♪

 

はさみで切るから難しくない!

 

前回の記事でイチゴを摘むときの

コツについて書きました。

 

www.happyworkingmom.work

でも慣れないと柔らかいイチゴを潰したり

茎を傷つけたりして難しい…

 

しかも、外国人にあのコツを

説明するのはなかなか難しい…

 

でも、グルメいちご館前田では

一人ひとりにハサミをくれるので安心。

 

チョキンと切って食べた後のヘタは

白いビニール袋に入れてポイするだけ。

 

とてもシンプルで助かりました。

  

グルメいちご館前田のシステム

イチゴ狩りコースは1つで

5種類のイチゴの食べ放題です。

 

ワーママたちが行った時は

「章姫」「アスカルビー

紅ほっぺ」「かおり野」

ホワイトレディー」の5種類でした。

 

料金は前払いで入館手続きの際に

お会計してしまいます。

 

ハサミと白いビニール袋を受け取り

順路について軽く説明を聞き

エリアに案内してもらえます。

 

順路1でハサミと袋の説明を聞き

あとはお好きなだけ食べてください

という感じで自分たちだけになります。

 

順路1は「章姫」1種類だけなので

食べ終わったら声をかけて

順路2に案内してもらいます。

 

順路2では4種類のイチゴが

食べられます。

 

4種類のイチゴが混ぜて

植えられているのですが

シールが貼られているので

どれがどれかすぐにわかります。

 

順路2で食べ終わったらおしまいです。

 

幻のイチゴやスイーツを食べたい時は

スタッフの方に申し出て

追加の分だけ料金を払います。

 

特に追加するものがなければ

入館手続きをした受付で

ハサミを返却しビニール袋を捨てて

退館するという感じです。

 

グルメいちご館前田はイチゴの通信販売もやっています

f:id:aroun40workingmother:20180118074153j:plain

(出典:グルメいちご館前田HPより)

 

洗わないで食べられるイチゴの

信販売もしているそうです。

 

館内で食べたイチゴだけでなく

「おふくろさん」「かなみひめ

「あかしゃのみつこ」など

聞いたこともないような

イチゴの詰め合わせが人気なのだそうです。

 

イチゴのお取り寄せは

こちら▼のサイトから

注文できます。

 

ichigo-fruits.com

 

グルメいちご館前田に行く時は事前予約したほうが安心です 

メディアでも取り上げられている

人気のイチゴ狩り園なので

週末は要予約です。

 

オンライン予約もできますが

もしいっぱいのマークが出ていても

ダメ元で電話確認すると良いです。

 

突然のキャンセルなどで

空きがある場合もありますから。

 

▼オンライン予約▼

山梨のイチゴ狩りオンライン予約はこちらからできます

 

イチゴじゃないけど、おすすめのお土産

 

山梨は都内から電車でも車でも

90分と非常に近いので

日帰りでイチゴ狩りに

来ることも可能です。

 

電車でお越しの方限定なのですが

おすすめのお土産がありますよ。

 

その名もRailBar |レイルバル |

マリアージュ・セットです。

 

f:id:aroun40workingmother:20180118082538j:plain

(出典:RailBarHPより)

 

セットの中身は

  • スパウトパック入りの山梨県産ワイン
  • プラスチック製のワイングラス
  • 山梨生まれのおつまみ

です。

 

おつまみは各ワイナリーの

醸造家が自分のところのワインとの

相性を考えてセレクトしたもの。

 

帰りの特急の中で楽しんでも良いし

誰かへのお土産にしても喜ばれるはず。

 

甲府駅上り(東京方面)ホームの

売店で購入できます。

 

ワーママのおすすめは

くらむぼんワインの「あじろん」と

金精軒の「信玄寒天」のセット。

 

とても甘い赤ワインの「あじろん」と

和菓子の組み合わせがとても不思議♪

 

ぜひ一度お試しあれ。

 

さいごに

まだまだ寒さが続きますが

冬の間ほど富士山が

きれいに見える時はありません。

 

凛と澄んだ空気の中で

美しくそびえ立つ富士山を眺め

キラキラ赤く輝くイチゴを食べに

ぜひ山梨に来てくださいね。

 

もちろん県内の方もぜひ

山梨のイチゴ狩りを楽しんでくださいね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます😊