アラフォーワーママのブログ

育児・英語・絵本・アラフォーの美容などについて

『目は1分でよくなる!』を読んでみました。飛蚊症の黒いチラチラがなくなりました!

f:id:aroun40workingmother:20171007085758j:plain

おはようございます。アラフォーワーママのミドリです。

最近なんだか目の調子が悪いワーママです。

かすんで見づらい

黒いものがチラチラ見える(飛蚊症の症状)

かすみ目の症状は、PCやスマホの画面を見過ぎなのでしょうが、おそらく加齢のせいもあるかと思います。

飛蚊症の症状は、娘が投げた小さくて硬いボールが運悪く目の上に当たってしまったことで炎症を起こし、それ以来出ています。

かすみ目は目薬でなんとかなりますが、飛蚊症に関しては眼科にかかってもなかなか良くならない。

なんとかならないものかと思っていたところ Kindle Unlimited読み放題で本書を見かけ読んで見ました。

本書のタイトル、なんだか怪しいですよね。

著者の経歴や肩書きもなんだか胡散臭い。

でも、ワーママ、こういうの毛嫌いするタイプではありません。

どちらかというと、目に見えないものも信じるタイプ。

「気」とか信じちゃうタイプです。

実際、「足ツボマッサージ&温活」により高齢妊娠&高齢出産した経験からも、中医学とかツボとか気とか大好き❤

 

 

『目は1分でよくなる!』を読んでみた結果

で、本書を読んでみた結果ですが、飛蚊症の症状がなくなりました!

あのジャマな黒いチラチラが数ヶ月ぶりに視界から消えて、もう気分爽快です。

もちろん、読んだだけで飛蚊症が良くなったわけではありません。

本書の後半で紹介されている視力を改善させる7つの方法を実践してみた結果です。

すごいのは、7つ全部やったのではなく、そのうちの一部を実践しただけなのに良くなったこと。

また、1〜2回で症状の改善が見られたことです。

数ヶ月間もの間、悩まされてきたのに、こんなに簡単に消えるなんて、かなり感動です!

1分間のエクササイズで誰でも簡単に視力改善が期待できる⁈

著者によると「目の最大のトラブルは血流障害」なのだそうです。

目の周りの血流を良くすることで、目に酸素が十分に届き、視力改善につながるということです。

で、その血流を良くする方法が「今野式7つの視力回復トレーニング」です。

本書の前半ではこのトレーニングをやって視力が改善できた事例が紹介されています。

そのうち、「ゆほびか」という健康雑誌があるらしいのですが、そこの編集部から依頼された「視力回復タッピングセミナー」の例が面白かったです。

抜き打ちテストのような感じでタッピングの効果が試されたのですが、参加者の88.8%がタッピングの前後の視力測定結果で視力がアップしたとか!

7つの視力回復トレーニングの内容

「今野式7つの視力回復トレーニング」は次の7つの方法で成り立っています。

  1. タッピング:人差し指から小指までの4本の指を使ってトントンと叩く。
  2. シェイク法:タッピングと同じ指を使い皮膚を左右上下にブルブルと揺する。
  3. さすり法:中指から小指までの3本の指の腹で皮膚をさする。
  4. 指圧法:目のまわりと耳のツボ押し。
  5. 呼吸法:今野式呼吸法と名付けられていますが、深呼吸のこと。
  6. 確認法:裸眼で行う脳トレ
  7. 瞑想法:目を閉じて楽しいシーン、幸せなシーンを思い浮かべるだけの瞑想法。

4つ目まではどの部分をどのようにすればよいのか分かりやすい図解付きで説明があります。

視力回復トレーニングだから目のまわりでしょ?と思うのですが、そうとは限りません。

たとえば、タッピングは腕や足などにもやります

スキマ時間を使って、1日に7つすべてやってほしいということですが、ワーママは1から4までしかやっていません。

だって、正直なところ、呼吸法とか瞑想とかめんどうくさい

それでも、飛蚊症の症状がなくなったのだから十分です。

裸眼で過ごせるほどの視力改善が期待できる⁈

著者によると、この本に書かれている7つのトレーニングを日々実践したら、

メガネやコンタクトレンズなしで過ごせるようになっちゃうらしいです。

ワーママはコンタクトレンズやメガネなしではまったく見えないほど視力が悪い。

本当に裸眼で過ごせるほど視力改善が期待できるのかしら⁈

ま、今のところ、そこまで求めてはいないのですが。

ただ、コンタクトレンズ代もバカにならないし、いまさらレーシックを受けるのも…

という感じなので、そのうち真剣に取り組むことになるかもしれません。

でも、今何かしら目のトラブルでお悩みの方に本書はとってもおすすめです!

一度本書を読んでトレーニングを実践してみてください。

思ったより効果があるかもしれませんよ。