アラフォーワーママのブログ

育児・英語・絵本・アラフォーの美容などについて

秋冬のお庭遊びの準備★庭に砂場を作りました!

こんばんは。アラフォーワーママのミドリです。
山梨は台風が通り過ぎ、きれいな青空が頭上に広がりとてもよい天気になりました。
そこで、今日はかねてより準備していた「砂場作り」に取り掛かることにしました。
とはいっても、大したことはしません。
砂場用に入れ物を用意し、そこに抗菌砂を入れるだけの簡単なもの。
こんな感じに出来上がりました!

f:id:aroun40workingmother:20170918174903j:plain

使用したもの

入れ物は「伸和(SHINWA)ブル・コンテナ」の80Lです。本体サイズ(幅92、奥行61.5、高さ20cm)、本体重量3.34kg、材質ポリプロピレン、容量約80L、内寸上部(幅85、奥行55、高さ19.1cm)、内寸下部(幅78.2、奥行48.2cm)という大きさです。

砂は【抗菌・抗カビ・防藻の砂】セキュリティーサンド15kgを2袋です。

軒下の雨がかからない場所に置いてみました。

砂場の入れ物について

庭に砂場を作るにあたり、まず調べたのは入れ物のこと。枠だけのものにするか、底がある容器タイプのものにするか、両方を考慮に入れてリサーチしました。


候補その1:木製の蓋付きサンドボックス

枠だけタイプのものには木製のサンドボックスがありました。こちらは蓋つきタイプで使わないときは蓋をすることができます。猫対策になるし、強風のときに砂が飛ぶのを防ぐことができます。また、落ち葉やゴミなどが入るのを防ぐことができて良いです。ベンチタイプのイスもついていてとてもおしゃれです。
でも、お値段がとても立派です。しかも、木製なので、どれほど風雨に耐えられるのかも少々心配です。それに一度設置したらなかなか移動できそうにありません。
夏はできるだけ直射日光が当たらない日陰で砂場遊びさせたいし、冬の寒い時期は逆に日の当たる暖かい場所で遊ばせてあげたい。そうなると、移動が可能な入れ物を選んだ方が良さそうだということになりました。


候補その2:STEP2カニサンスナバ

砂場を移動させることを考えるなら、底のある容器タイプのコンテナが必要です。STEP2カニサンスナバがかわいらしく、No.1候補に挙がりました。が、やはりお値段が立派過ぎる!

似たようなものに、「リトルタイクスかめさん砂場」がありますが、やはりこちらもいいお値段。しかも本体重量9kgとちょっと重い。砂を入れたら、移動が大変です。

候補その3:伸和(SHINWA)ブルー・コンテナ

いろいろ探して見つけたのが伸和(SHINWA)ブル・コンテナでした。魚の飼育用のコンテナらしいのですが、レビューに子どもの砂場用に購入したという方々のコメントがあり、評価も良かったので、これにすることにしました。
40L, 60L, 80L, 110L, ジャンボ角180Lとサイズが豊富で価格が手頃なのも魅力的でした。
子どもが入っても窮屈に感じないだけの広さがあり、砂を入れた状態で移動が可能な重さになるものということを考えて、最終的に80Lにしました。
結果的に、思った通りで良い買い物をしたと思います。

中に入れる砂について

候補その1:わんぱく★どろんこ砂遊び大容量22kg

当初、砂はサラサラであれば何でもいいかなと思っていました。こちらの砂は大容量でお手頃価格。しかも砂場の砂という感じで良いかなと思いました。京都産の砂で荒すぎず細かすぎずこれぞ砂場の砂という感じの砂のようです。


候補その2:砂場用さくさく遊び砂

こちらの砂は放射線量が測定されているそうです。天然の砂を洗っただけの「洗い砂」で乾いているときはサラサラで、濡れるとしっとりして扱いやすい砂のようです。


候補その3:【抗菌・抗カビ・防藻】セキュリティーサンド

こちらは他の2つと異なり、白い砂です。特に色にこだわりがあるわけではないですが、白浜で遊ぶ感覚?を想像してワクワクしてしまいました。こちらは抗菌・抗カビ・防藻ということで、今後のメインテナンスのことや衛生面のことを考えて、今回はこちらの砂を購入することにしました。

2歳5ヶ月の娘との砂遊び

寝起きが悪い娘ですが、「お砂場を作るよ〜」と声をかけたら、パジャマのまま外に出てきました。

普段、保育園で遊んでいる砂はグレーなので、白い砂に不思議な顔。でも、ワーママが遊んでみせると、本人もやる気になって参加。そのまま、1時間ケーキやおにぎりやアイスを作って遊びました。

f:id:aroun40workingmother:20170918181050j:plain

夕方涼しくなったころにまた庭に出てお砂遊び。今度は砂の滑り台を作って、観賞用トウガラシの実を転がし遊びました。

簡単に作った庭の砂場ですが、こんなに食いついてくれて、ワーママもとてもうれしいです!

ところで、砂の量なのですが、80Lのコンテナに30kgの砂は見た目には十分なように感じますが、砂のお城やトンネルなどもっと複雑なものを作るには少々足りないかなと思います。もう1袋注文しようと思います。


女の子ランキング