アラフォーワーママのブログ

育児・英語・絵本・アラフォーの美容などについて

こどもと遊ぶのが下手?

f:id:aroun40workingmother:20170929123436j:plain

こんにちは。アラフォーワーママのミドリです。

先月、近所の大きな公園に娘を連れて出かけたときのことです。お天気の良い気持ちの良い週末でしたので、多くのご家族がお子さんを連れて遊びに来ていました。その中に、娘の保育園のお友だちもいました。保育園の外で偶然会えたのがうれしくて、いっしょに遊ぶことにしました。娘とお友だちがいっしょに大きなすべり台に向かって走り出したので、わたしも2人を追いかけました。

「待て〜〜、つかまえちゃうぞ〜〜」

「きゃ〜〜」

ただそれだけでしたが、女の子2人は「もっと〜〜」とよろこんでくれました。

娘のお友だちのママは妊娠9ヶ月。大きなおなかで動くのも大変なので、休んでいてもらいました。

あとで、そのママがポツリとおっしゃいました。

「アラフォーワーママさん、こどもと遊ぶのが上手ですね。わたしは、子どもは好きなんですけど、どうやって遊んだらいいかわからないんです。」

娘のお友だちのママに限らず、子どもとの遊び方がわからない、と感じていらっしゃるママはけっこういらっしゃるのではないのでしょうか。

娘たちと遊ぶアラフォーワーママを見て「子どもと遊ぶのが上手」と娘のお友だちのママはおっしゃられたのですが、わたしがしていたのはただ「待て〜〜」と追いかけることだけ。追いかけるだけで十分子どもが楽しめる遊びになっているのです。

子どもって追いかけられるの大好きですよね〜。おむつ替えをいやがって逃げ回る子どもの話をよく耳にしますが、大人が追いかけるとすごくうれしそうな顔をしてニヤニヤしませんか?娘もこのタイプですが、純粋に楽しいんです。追いかけられるのが。

もうひとつ、子どもがよろこぶ遊びがあります。くすぐりです。「つかまえちゃうぞ〜〜」と言いながら追いかけ回し、つかまえたら「こちょこちょ」とくすぐると、もううれしくてうれしくてニコニコの笑顔爆発です。

子どもと遊ぶのが下手と感じていらっしゃるママ・パパ、ぜひ追いかけるのとくすぐりをやってみてください。毎日やっても子どもは飽ずに楽しんでくれますよ。